[4/7話] 在支診薬剤師の地域医療・在宅緩和ケアにおける役割

第1回在宅療養支援診療所薬剤師連絡会シンポジウム
概要

第1回在宅療養支援診療所薬師連絡会シンポジウムの模様をお伝えします。
「在支診薬剤師の地域医療・在宅緩和ケアにおける役割」というテーマでの講演です。

のぞみの花クリニック 餅原 弘樹(もちはら ひろき)

【内容】
当院は、多職種が在籍する在宅緩和ケア専門のクリニックである。私は、以前処方箋を応需する立場であったが、在宅緩和ケアにおける薬剤師の役割を模索する過程で入職を相談し、採用された。
入職3年が経過した今、入職の背景やこれまでの主な取り組みを振り返り、当院における私の役割について考察する。また、今後の展望を交えて、地域医療における在支診薬剤師の役割について私見を述べたい。

関連動画