[2/5話]意識障害の鑑別に難渋した83歳女性

180921_ER総合内科合同カンファレンス
概要

2018年9月21日に行われた湘南鎌倉総合病院の院内合同カンファレンスの様子をご紹介します。
意識障害の鑑別に難渋した例 Part 2
症例:83歳女性、主訴:意識障害

情報が乏しい症例を前に、何をチェックし、検査すべきでしょうか。
糖尿病のコントロールは? 身体外傷はないか? 服用薬に飲み間違いはなかったのか?
血圧が高く脳内病変が疑われる→頭部CT、チアノーゼ→胸部X線、採血で電解質チェックなど。理学所見と検査結果が提示されます。

※一部音声が聞き取り難い箇所がありますことをお詫び申し上げます。