[1/5話] 高齢者のADL低下?

181207_ER総合内科合同カンファレンス
概要

2018年12月7日に開催された湘南鎌倉総合病院ER総合内科合同カンファレンスの模様をお届けします。
症例:82歳女性、主訴:食思不振 
3週間前までは杖で買い物に出かけていたADL自立、自宅独居の患者です。
2週間前から宅内をいざりながら移動するようになり、幻覚が出現。ドネペジルを開始しました。1週間前には食事がほぼとれなくなり、左側臥位、オムツの生活に。その後症状が改善せずER受診してきました。

ERで診断できなかったというこの症例、まずは問診の内容を検討します。