[2/4話] 発熱と紫斑をみたら〜80歳男性〜

190607_ER総合内科合同カンファレンス
概要

2019年6月7日に開催された湘南鎌倉総合病院ER総合内科合同カンファレンスの模様をお届けします。
症例:80歳男性 主訴:発熱、前頸骨部の皮疹。

体温は37.1℃で、心音を聴取したところM弁領域に収縮期雑音が確認された他、両下肢に紫斑が認められました。また、直腸診で前立腺腫大は確認されましたが、圧痛やmassは確認されていません。どのような疾患が考えられるでしょうか?

※一部音声が聞き取り難い箇所がありますことをお詫び申し上げます。

出演:湘南鎌倉総合病院 ER 土屋 翼