[1/5話]発熱を主訴に受診した14歳男性

181130_ER総合内科合同カンファレンス
概要

2018年11月30日に開催された湘南鎌倉総合病院ER総合内科合同カンファレンスの模様をお届けします。
症例:14歳男性、主訴:発熱、頭痛、関節痛

来院前日の昼までは部活動で元気に卓球をしていた中学生の男子です。
緩徐発症の頭痛と関節痛に39度の発熱で熱中症と診断されますが、倦怠感が強まっていったためERを受診しました。
どうも感染症が疑われるこの症例、渡航歴を尋ねてみると、前々日まで語学研修で海外にいたことがわかりました…。