内科医もできる!足病変の除圧方法

概要
医療用フェルトを使った足病変(母指球)の除圧方法と、杖を持ったときの歩き方の実演紹介です。
杖をつきながら歩くときは、杖→患足→健足の順で歩くようにします。その際は、健足が患足より前に出ないような歩き方を心掛けるように指導しましょう。健足が前に出ると、患足で地面をけり返す形となり、病変の悪化につながる恐れがあります。

出演:
下北沢病院 糖尿病内科医 富田益臣

【注意事項】

動画視聴中のあなたのご利用環境や各操作履歴を逐次記録してます。利用状況によっては事務局よりお問合せいただく場合がございます。ご承知ください。