X線の読み方~60代女性。発熱、食欲不振~

メディクイズ
概要
発熱と食欲不振を主訴とする60歳代女性 
症例:60歳代の女性、2日ほど前からの38度台の発熱と食欲低下でかかりつけ医を受診し、肺炎と診断された女性です。
ところが5日間の抗菌薬治療で改善がなく、胸部単純X線写真で両肺にびまん性の異常影が認められ、紹介来院しました。
発熱や食欲不振等の肺炎を思わせる臨床所見、そして胸部単純X線写真では両肺の特に中肺野から下肺野にかけ、境界不鮮明な浸潤影がびまん性に認められる……
こうした特徴と抗菌薬不応性とを考慮すると、さて、どのような疾患が鑑別候補に挙がるでしょうか? 


出題・解説:氏田万寿夫(立川綜合病院放射線科)

【注意事項】

動画視聴中のあなたのご利用環境や各操作履歴を逐次記録してます。利用状況によっては事務局よりお問合せいただく場合がございます。ご承知ください。

メディクイズ