第4話「足の番人プロジェクトについて」

doctor2_第3回足病のスペシャリスト集団「下北沢病院」
概要

iryoo.com特集「doctor x doctor」は、領域の異なる専門医の対談をお届けする企画です。
新制度発足や新薬の開発、生活スタイルの多様化や日ごと常識が変化していく専門分野において、現役の医師たちが挙げる最新のトピックや抱えている問題について多角的に検討し、実際の症例や医師の体験談など幅広く紹介していきます。

doctor x doctor第3回目は日本を代表する足と糖尿病の専門病院である下北沢病院から院長の菊池守医師と富田益臣医師の対談の様子をお届けします。

第4話「足の番人プロジェクトについて」
世田谷区で下北沢病院が主催している「足の番人プロジェクト世田谷」は病院にかかる必要のある足病がどんな症例なのか、そういった危ない足を抱える患者さんがどれほど周囲にいるのか、具体的なフットケアの実際などを訪問診療所や地域の整骨院、靴の専門店など足に関わる職種の方々が一体となってフットヘルスの理解を高めてほしいという想いからはじめたプロジェクトです。菊池守医師にこのプロジェクトを通じて得たてごたえや今後の展望について伺いました。