「あーっ、ボタボタ垂れてます!」妊産婦・褥婦の多量出血来たらどうする?②

ASAHIクリニカルセミナー_産婦人科
概要

シリーズ01に引き続き、産科危機的出血の詳しい説明が続きます。
危機的状況は、
①意識レベルの低下、
②Shock Index>1かつ出血が持続している、
③Shock Incex>1.5、
④SpO2<95%(Room air)-の4つで判断します(Shock Index=心拍数/収縮期血圧)
そして危機的状況に直面したら、次の一手は何でしょうか? 
一人では何もできないので、まず人を集めることが大切です。
さて、産科危機的出血を確認したら、最初に行うのは自発呼吸の確認です。自発呼吸がはっきりしなければ心肺蘇生、自発呼吸があれば100%酸素を10~15L/分、リザーバー付きマスクで開始しましょう。その他の重要事項としては、出血の原因検索と適切な止血処置があります。