第19回「薬疹」

患者を磁石のように惹き付ける初診外来術
概要

今回からは薬疹をテーマとした新シリーズです。
薬を処方する以上、避けられないのが薬疹。薬疹は薬に対するアレルギー反応ですから、治療のためにはその薬剤を中止する必要があります。

「皮疹だから」といって皮膚科医に紹介しても、薬疹であればステロイド外用剤や抗アレルギー薬の対処療法以上の対応はできません。薬疹の原因となった薬剤をコントロールできるのは、処方した医師だけなのです。

薬疹の診療に関する連載の第1回として、薬剤や食べ物、毒素、ウイルスなどに反応して出現する典型的な所見である中毒疹について、実際の症例写真を交えながら解説していただきました。

患者を磁石のように惹き付ける初診外来術

関連動画