第8話「早期患者・顕性腎症患者、それぞれの管理方法は?」

糖尿病QandAforGP
概要

最終回の第8話では、糖尿病で腎機能にも問題がある場合の管理を考えていきます。

早期腎症の予防には血糖コントロールが大切ですが、蛋白尿が見られるようになった顕性腎症では、HbA1cのコントロールよりも血圧のコントロールなど、血糖以外の管理が重要です。この段階でHbA1cをどこまで下げるかは、専門医の間でも意見が分かれるところ。腎機能低下を予防すべくクレメジンの処方や減塩指導、蛋白制限なども行いますが、蛋白制限は糖尿病を悪化させるため、難しいところです。
一般開業医はクレアチニンが悪化した段階で基幹病院に送ることが大切です。
一方、今は透析も変わり、都市部では腹膜透析も利用可能になっています。

出演:
高橋ファミリークリニック院長 高橋信雄
おおこうち内科クリニック院長 大河内昌弘
相川みんなの診療所院長 梶野真一
くまのまえファミリークリニック院長 梅村修一郎
もりかわファミリークリニック院長 森川友裕
あらき内科院長 荒木康久
山本内科副院長 山本幸一郎