この動画をご覧いただくには
日経メディカル Onlineのアカウントが
必要になります

動脈硬化の非侵襲的診断法 前編

動脈硬化の非侵襲的診断法
概要

動脈硬化について造詣の深い東京医療センター循環器内科の樅山幸彦医師が、頸動脈エコーを用いた非侵襲的な動脈硬化の診断について解説します。
前編では、心血管疾患発症リスク評価における頸動脈内膜中膜複合体厚(IMT)の有用性を見たメタ解析結果を紹介。
また、近年動脈硬化の診断において有用性が認められてきたプラークについて頸動脈IMTと比較し、それぞれの測定法の違いや意味するところについて丁寧に説明していきます。

出演:樅山幸彦
東京医療センター循環器内科 
日本動脈硬化学会動脈硬化専門医・評議員
米国心臓病学会FAHA (ATVB council)
雑誌Atherosclerosis、Associate Editor