X線の読み方~40歳代男性。発熱、体重減少~

メディクイズ
概要

症例:40歳代の男性、3ヵ月ほど前から発熱と咳嗽で近医を受診、両肺に異常影が認められ、紹介来院した患者です。

3ヵ月で5kgの体重減少、1ヵ月前からは下肢痛も訴えています。胸部単純X線写真では右下肺野に腫瘤状の陰影、そして両肺に結節性の病変が認められます。悪性疾患がまず考えられますが、その他、非腫瘍性非感染性の疾患も検討する必要がありそうです…。

出題・解説:氏田万寿夫(立川綜合病院放射線科)


日経メディカルのwebサイトに本動画の問題ページが掲載されています。 問題ページで答えを選択・送信すると、選んだ答えが自動判定され、出題者による解説を読むことができます。

【日経メディカル(デジタル版)メディクイズ問題ページ】https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/doctors/series/quiz_digital/201711/553759.html

メディクイズ