1ヵ月検診で「ボツボツ」を発見!

北米型ERケースファイル<小児科>
概要

2例目は湿疹を主訴とする1ヵ月男児です。

「湿疹ができました」「そうですか」―。
こんな会話で湿疹を湿疹のまま終わらせていませんか? 

この場合、どのような湿疹であるのか、所見を適切に医学用語に落とし込むことが大切です。今回の患児は、1ヵ月検診で頭部・顔面を中心に多発する環状紅斑が認められました。そこで、母親の既往歴も聴取すると、橋本病合併シェーグレン症候群であることが判明。湿疹の正体、もう分かるでしょうか?

関連動画