この動画をご覧いただくには
日経メディカル Onlineのアカウントが
必要になります

3歳児のうんちが黒いです!①

北米型ERケースファイル<小児科>
概要

今回は医師4年目、小児科専攻2年目の衣斐恭介医師が、小児の3症例を紹介します。

今回の目標は、
①「子供だからよくわからない」と言い訳せずに、鑑別を挙げる癖をつける、
②「子供において特に難しいところ」を意識して診察を進める―の2点。

最初の症例は、黒色便を主訴とする3歳2ヵ月の男児です。発達障害(DQ=67)の患児に問診は難しい状況です。直腸診で便の色はやはり黒、NGチューブを入れてひくと、鮮血を認めました。