iryoo.comサービス利用規約

第1条(目的)

1 iryoo.comサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、iryoo.com株式会社(以下「運営会社」といいます。)が運営する医療情報提供サービスである「iryoo.com」(以下「本サービス」といいます。)を利用いただく際の、運営会社と会員との間の一切の関係に適用されるものとします。
2 本規約に施行不能な部分が見つかった場合でも、残りの部分は有効に存続するものとします。
3 運営会社が本規約のいずれかの条項を施行しなかった場合であっても、当該条項の放棄とは見なされないものとします。
4 本規約に明示的な定めのない権利について、運営会社は利用者に対して許諾をするものではなく、権利を留保するものとします。

第2条(範囲および変更)

1 本規約は、運営会社の代表取締役の記名押印のある文書を除く、すべての口頭又は文書での合意に優先して適用されます。
2 運営会社はいつでも個別の通知なく本規約を変更する権利を持つものとします。本規約は、変更後の規約を運営会社がこのサイト上に掲載した時点でただちに発効するものとします。
3 会員は、会員の責任で本規約の最新版を読み、必ず修正済みの本規約の規約条件を了解した上で、本サービスを利用するものとします。本規約の変更後に会員が本サービスを引き続き利用した場合、変更を了承したものとみなします。

第3条(定義)

1 「会員」とは、本規約に同意の上、別途、運営会社の定める所定の方法によりサービス
の利用登録をした個人であります。以下会員といいます。
2 「一般」とは、一般患者向けのサービスプランになります。
「PRO」とは医療関係者向けのサービスプランになります。

3 「コンテンツ」とは、主に会員により、本サービスに掲載される文書情報および動画
ファイルなどをいいます。(運営会社および参加企業により掲載されたものも含む)
「コンテンツ」は、ソフトウェア、テキスト、表示、映像、音声等の形式を問いません。

第4条(料金)

1 利用料金およびその支払方法等については、本規約の他、別途iryoo.comが定め、iryoo.comサイトにて表示する料金規定に従うものとします。
2 料金およびサービスプランの変更 当社は、当社サービスプランおよび当社サービスの料金を随時変更することがありますが、いかなる料金変更または当社サービスプランの変更も、会員に変更の通知を行ってから最低7日の期間をおいた後の適用となります。
3 会員は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他、各本サービスを利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第5条(サービス利用上の基本的事項)

1 会員は、本規約およびその他運営会社が随時通知する内容に従い、本サービスを利用するものとします。 会員は、本サービスを通じて発信する情報あるいは発信された情報を受信する情報の権利および義務につき一切の責任を自己責任として、負うものとし、運営会社に何等の損害を与えないものとします。
本サービスの利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または会員が他の会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、運営会社に何等の損害を与えないものとします。
2 会員は、以下の各号に定める事項を認識した上で本サービスを利用するものとします。
(1)会員が本サービスに提供するコンテンツの内容が第三者の権利を侵害している場合など、会員が提供したコンテンツの内容によっては第三者から損害賠償請求を受け、または名誉毀損罪の罪責を負う等の法律上の責任を負う可能性があること。
(2)会員のコンテンツに起因して、第三者から請求・クレーム等が生じた場合は、第6条に従い、会員の責任において解決しなければならないこと。
(3)会員がコンテンツ及び会員情報を削除した場合、運営会社は、論理削除の方法によって、当該コンテンツ及び会員情報が他の会員に閲覧できない状態にするものとし、それ以上の責任を負担しないものとします。

第6条(利用に起因する紛争)

1 会員が本サービスにおいて行った行為に起因または関連して生じる第三者からの請求、クレーム等の紛争については、会員の責任と費用で解決するものとします。
2 前項に定める紛争について、運営会社が費用を負担し、または第三者に損害賠償等の支払いをした場合には、会員は、運営会社に対し当該費用および損害賠償等(合理的な範囲内での弁護士費用を含む)に相当する金額を支払うものとします。会員は、本サービスにおいて他の会員が行った行為について請求、クレーム等を行う場合には、当該行為を行った会員に対しこれを行うものとし、運営会社に対しては行わないものとします。

第7条(会員資格、入会)

1 本サービスの利用希望者は本規約を承認したうえで、運営会社所定の手続に従って 利用登録をするものとします。かかる利用登録の完了をもって会員資格が発生するものとします。なお、登録上の情報を含む、運営会社へ提出されるすべての会員情報は、最新、正確、かつ完全なものでなければなりません。会員が運営会社へ提供した情報中に、誤り又は脱漏が発見された場合又は運営会社が支障があると判断した場合、運営会社は、運営会社の判断で、会員の会員資格を終了させることができるものとします。
2 運営会社は提出された会員情報が最新、正確、かつ完全なものであることを確認するため、運営会社が適切と判断する方法で会員情報を調査する権利を有するものとします。運営会社は、会員情報の調査義務を負うものではありません。
運営会社は、本条の規定に従い会員情報を調査したこと、または会員情報を調査しなかったことにより会員もしくは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。

第8条(変更の届出、登録情報の修正)

1 会員は、電子メールアドレス、その他運営会社に届出ている登録情報に変更が生じた場合には、運営会社が別途指示する方法により、速やかに運営会社に届出るものとします。
会員が登録を行った情報のうち、誤記であることが明らかな項目に関し、運営会社は
会員へ適切なサービスを提供するために修正を行うことがあります。
2 会員は、登録した事項に変更が生じた場合には、速やかに変更登録を行うものとします。変更登録がなされなかったこと又は変更情報に誤りがあったこと等により生じた損害について、運営会社は一切責任を負わないものとします

第9条(会員資格の取消)

1 会員が以下の各号の一に該当する場合、運営会社は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取消すこと、または会員資格を一定期間停止すること、その他運営会社の裁量により決定する措置をとることができるものとします。
(1)第18条(禁止事項)の行為を行った場合。
(2)運営会社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
(3)その他、本規約に違反した場合。
(4)その他、会員として不適切と運営会社が判断した場合。
2 本規約の第5条、6条、18条、22条、23条、24条、25条、26条、28条、29条、及び30条は、理由の如何を問わず、会員資格の取消後も存続するものとし
ます。

第10条(会員からの退会)

1 会員が本サービスを退会する場合、運営会社所定の方法によって届け出るものとします。

第11条(会員情報の取り扱い)

1 運営会社は、会員が、会員登録および本サービスの利用において運営会社に開示した個人情報(以下「会員情報」といいます)を、本サービスの運営目的にのみ使用し、会員の事前の同意又は正当な理由がなければ、第三者に開示しないものとします。ただし、会員が、自ら掲載等において本サービス上で開示される第13条の会員情報を利用する場合、または、法令に基づく公的機関からの照会及び運営会社が法令によって開示義務を負う場合等はその限りではありません。
2 運営会社は、第12条の会員情報を参加企業へ開示することができます。
3 運営会社は、本サービスの目的の範囲内で、会員の行動履歴を記録し、当該記録を本サービスのために利用することができます。
4 会員情報は、別途運営会社が定める個人情報保護方針に従い、運営会社が管理します。

第12条(参加企業への情報開示)

1 運営会社は、本サービスに協賛し、提携し、協力し、サービス向上の為の目的として参加する第三者の企業に対し以下の情報を開示することが許可されます。。
(1)会員の氏名
(2)会員の職種
(3)会員の勤務先
(4)会員の勤務先郵便番号
(5)会員の資格登録年
(6)会員の診療科目
(7)会員と参加企業とのコミュニケーションの情報(コミュニケーション相手の参加企業に関する情報に限定)

2 上記の情報を入手した企業は、この情報を本サービスの範囲内およびその他の情報提供活動全般(インターネットによるものに限りません)において利用します。ただし、上記の情報を入手した企業は、他の企業と製品の共同プロモーションを行っている場合には、当該他の企業に上記の情報を開示することができるものとします。
3 運営会社は、本条に基づく情報の開示および利用に関し発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

第13条(会員間の情報開示)

1 本条第1、2、5、7、11、12号に定める情報は、会員の指定によらず公開されるものとします。同第4、8、9、10号に定める情報については、各号に定める情報毎に、公開するまたは公開しない、のいずれかを会員が指定するものとします。ただし、第3、6号に定める情報については、登録しないことにより公開しないことができます。
また、職種が製薬会社のMRの場合は、第7、8、9号に定める情報は、性質上使用されません。
(1)会員の氏名
(2)会員の職種
(3)会員がプロフィール写真
(4)会員の性別
(5)会員の勤務先名称
(6)会員の勤務先電話番号
(7)会員の診療科目
(8)会員の専門医資格
(9)会員の所属学会
(10)会員の出身大学
(11)会員の資格登録年
(12)会員が関係構築している会員
2 会員同士でのコミュニケーションの情報については、コミュニケーションの相手に限定して開示されます。

第14条(会員と参加企業の関係)

1 運営会社は、本サービス参加企業または本サービス参加企業のサービスの完全性、正確性、有用性、合目的性ならびに薬事法および関連法規、日本製薬工業協会が定める「医療用医薬品プロモーションコード」およびその他業界規制等の遵守状況につき、会員に対していかなる保証もしないものとします。 原則、本サービスは日本のルールに規定されることなく、いわゆる世界基準をもってしてサービス方針を変更することを許容されることとします。
2 会員は、本サービス参加企業との間に紛争等が発生した場合は自己の費用と責任において解決するものとし、運営会社は、かかる紛争等に起因して会員に生じる損害につき、一 切の責任を負わないものとします。
3 会員と本サービス参加企業との間の紛争に起因して運営会社が損害を被った場合、運営会社はかかる損害の賠償を会員に求めることができるものとします。

第15条(サービスの提供)

1 本サービスは、運営会社がその時点で合理的な範囲内で提供可能なものを運営会社の判断で提供の有無を決定します。
2 運営会社は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができます。但し、本サービスの全部を廃止する場合には、運営会社が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨通知します。

第16条(非常事態が発生した場合等のサービスの利用制限)

1 運営会社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する虞があるときは、会員に事前に通知することなく、会員に対する本サービスの提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。
2 運営会社は前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた会員の損害につき一切責任を負いません。

第17条(サービスの中止)

1 運営会社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、運営会社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または運営会社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、運営会社の判断により本サービスの運用の全部または一部を中止することができるものとします。
2 運営会社は、前項の規定により本サービスの運用を中止する場合は、運営会社が適当と判断する方法で事前に会員にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではありません。

第18条(禁止事項)

1 本サービスの利用にあたって、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)他の会員、第三者もしくは運営会社の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、その他の権利を明らかに侵害する行為、また侵害する虞のある行為
ただし、著作権法では、引用は、アカデミックな目的の利用であり、また、非営利・無料・無報酬のコンテンツを一部、上演・演奏・上映する場合など、一定の例外的な特別な限定したコンテンツを、医学的に役立ち社会に貢献するという目的でのみ、善意的に、かつ紹介する事を基本として、アカデミックに引用し紹介する場合においては、権利者の了解なしに著作物等を利用できることとされていると考え、そうしたコンテンツにおいては、一定の例外的な利用を、必ずしも禁止しないこととします。そうした場合には、原則、引用は著作権を侵害するものではなく、アカデミックな引用であると考えます。

(2)他の会員、第三者もしくは運営会社の財産、信用、名誉、プライバシー権、肖像権、その他一切の権利を侵害する行為、または侵害する虞のある行為
(3)他の会員、第三者もしくは運営会社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為
(4)他の会員の個人情報を収集・蓄積する行為
(5)会員が、情報提供者の同意なく、本サービスを通じて入手した全ての情報を、無断使用・編集・複製・転載する行為、販売、出版、公開その他の方法において、私的利用の範囲を超えた使用をする行為、また、他の会員、会員以外の第三者をして同様の行為をさせる行為
(6)公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為
(7)犯罪的行為またはこれを予告、関与、助長する行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為
(8)本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
(9)ストーキング行為等、方法のいかんを問わず、第三者に対する嫌がらせ行為
(10)事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為
(11)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為
(12)運営会社の承認のない、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為
(13)まったく面識のない会員を無差別に招待する行為
(14)違反行為により利用停止された会員が再度サービスに登録する行為
(15)運営会社が本サービスの利用契約を終了させた会員を招待する行為
(16)招待状を第三者へ譲渡する行為
(17)1人で複数の会員資格を保有する行為
(18)自分以外の人の会員資格を保有する行為
(19)1つの会員資格を複数人で利用する行為
(20)サービスの会員の地位を第三者に譲渡する行為
(21)IDおよびパスワードを不正に使用する行為
(22)サーバーに過度の負担をかける行為
(23)自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、本サービスにアクセスする行為
(24)他の会員のアクセスまたは操作を妨害する行為
(25)無差別にメッセージを送信し、無差別に友人登録の追加を依頼し、又は無差別にページを閲覧した記録を残す行為
(26)同一又は類似の情報を繰り返し掲載し、又はメッセージで送信する行為
(27)情報を掲載する箇所と無関係な若しくは関連性の低い語句を羅列し、又は著しく長い文章若しくは大量の語句を掲載する行為
(28)本サービスの運営を妨げる行為
(29)本サービスの信用を毀損する行為
(30)コンピュータウイルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
(31)第19条に掲げる内容の情報を、掲載する行為
(32)その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為
(33)その他、運営会社が不適切と判断する行為

第19条(コンテンツに関する禁止事項)

1 会員は、正当な理由なく、以下の各号に該当するコンテンツおよび以下の各号に該当するおそれのあるコンテンツを掲載してはならないものとします。なお、情報とは、画像・文章等その表現形態の如何を問わないものとします。
(1)第三者を誹謗中傷するもの、または第三者の名誉もしくは信用を毀損するもの
(2)第三者のプライバシーを侵害するもの
(3)個人の連絡先(住所、電話番号、メールアドレスを含みますが、これに限りません)
(4)個人の特定につながるもの
(5)第三者に対する嫌がらせ、または脅し
(6)第三者の著作権等の知的財産権およびその他の権利を侵害するもの
(7)第三者の権利または利益を侵害するもの
(8)不買運動等、第三者に経済的または精神的損害を与えるもの
(9)自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化、誘発、助長する恐れのあるもの
(10)猥褻、暴力的、グロテスクなもの、および他の会員が不快に感じるもの
(11)異性との出会い等を希望、または誘導することが主目的であると判断されるもの
(12)アダルト関係の商品について紹介するもの
(13)第三者に嫌悪感を与えるもの
(14)品位を欠く表現として運営会社が別途定める表現を含むもの
(15)民族・人種・性別その他特定の集団の差別、その他の差別につながるもの
(16)公序良俗に反するもの、または公序良俗に反する情報を第三者に提供するもの
(17)犯罪または犯罪に結びつくもの
(18)法令に違反するもの、または法令に違反する行為を勧誘するもの
(19)物やサービスの売買、交換、提供、およびそれらの宣伝、告知、勧誘を目的とするもの(無料セミナー等の情報であっても、当該セミナーにおいて何らかの経済行為が関連す るような場合には、本号の禁止行為に該当するものとみなします。)
(20)ねずみ講、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の第三者を勧誘するもの
(21)アフィリエイトや招待することでポイント等の利益が発生するサイトへ誘導するもの
(22)他のページへのリンクを設定することを唯一の目的とするもの
(23)事実に反する情報を提供するもの
(24)IDおよびパスワードを不正に使用してなされるもの
(25)他人になりすましてなされるもの
(26)求人広告、または営利目的の広告・宣伝その他の営利を目的とするもの
(27)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘するもの
(28)承認されていない医薬品または医薬品にかかる承認されていない適応に関するもの
(29)伏字、当て字、イニシャル、隠語等を用いて上記各号に定める内容を掲載したと推認されるもの

第20条(IDおよびパスワードの管理)

1 本サービスの利用には、ID及びパスワードが必要です。
会員は、本サービスの、IDおよびパスワードを善良なる管理者の注意義務をもって管理する責任を負うものとします。
会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
2 IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、運営会社は一切責任を負わないものとします。また、会員のIDおよびパスワードを利用して行われた行為は、当該IDを保有している会員の行為とみなし、その行為から会員または第三者に損害が生じたとしても、運営会社は一切責任を負わないものとします。
3 会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、IDおよびパスワードの失念があった場合、IDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合、またはセキュリティ上の問題のためにID等を使用停止にする場合には、直ちに運営会社にその旨連絡するとともに、運営会社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
4 会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより会員または第三者に発生した損害に関して、すべて当該会員が負うものとし、運営 会社は一切責任を負わないものとします。
5 運営会社は、一人の会員が保有している複数のIDまたは6ヶ月以上ログインのないIDについては、通知なしに停止あるいは削除することができるものとします。IDの停止あるいは削除にともない、IDに付随する会員資格も停止あるいは削除されます。

第21条(サービスの管理)

1 運営会社は、会員の快適な利用の確保等のために、会員が本サービス上で掲載したコンテンツが、以下の事項に該当すると判断した場合、そのコンテンツを予告無く削除することができるものとします。運営会社は、本サービスの管理のために必要な限度において、運営会社の役職員の一部および管理業務を委託する第三者の役職員の一部に本サービスを閲覧させることができるものとします。
(1)第18条各号の禁止行為を行った場合。
(2)本サービスの保守管理上必要であると運営会社が判断した場合。
(3)容量が運営会社の機器の所定の記録容量または文書数を超過した場合。
(4)その他、運営会社が削除の必要があると判断した場合。
2 前項の規定にも拘らず、運営会社または運営会社が指定した者は、情報の削除義務を負うものではありません。 運営会社もしくは運営会社が指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより会員もしくは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。
3 運営会社は、新規の入会を推進することを目的として、本サービスに掲載されたコンテンツのタイトル(本文除く)等を会員以外に公開することができるものとします。

第22条(著作権および転載)

1 会員は、自己が著作権を有し、または著作権保有者から許諾を得ている情報または資料その他第三者の権利又は法律上保護すべき利益を侵害しない情報又は資料のみ、本サービスに掲載できるものとします。
2 会員は、本サービスに資料を掲載する場合には、著作権法第30条で定める「私的使用」、すなわち「個人的に、または家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」の範囲で、他の会員が使用できることに同意したものとします
3 本サービスで掲載した全てのコンテンツは、当該会員がその権限と責任において保有し、使用するものとします
運営会社は、掲載されたコンテンツについて、本規約に定めるもののほか何ら情報に関する権利を取得するものではありません。ただし、本サービスを運営するために必要な範囲内で、掲載されたコンテンツについて内容の同一性を損なわない範囲での複製あるいは表示上の加工等を行うことができます。
4 会員は、運営会社に次の許可を与えるものとします
(1)本サービスの運営のため、コンテンツを使用する、非限定的、譲渡可能、サブライセンス可能、使用料なしの、全世界を対象とした情報使用権を運営会社に付与する。
(2)前号の情報使用権は、コンテンツが他の会員と共有され、その会員がそのコンテンツを削除する、またはコンテンツを掲載した会員が削除または本サービスを退会したときには必ずしも失効しません。特に、会員が退会時にコンテンツを削除せず退会を選択した場合は、この限りではありません。
5 会員は、著作権その他の法律で認められた利用方法(私的複製、引用等)以外の方法で、本サービスを通じて提供されるすべての著作物について使用をすることはできません。
会員は、権利者の許諾を得ないで、法律上の例外を除き、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。ただし権利者の許諾をえた場合においては、その限りではありません。著作権フリーと明記されているコンテンツにおいては、許諾なしに引用することを許諾する場合があります。
6 運営会社は本サービスを通じて提供される情報を統計処理した結果の著作権について保有するものとします。
7 会員は、本サービスのコンテンツに関し、運営会社その他の権利者の許諾を得ずに転載し、または第三者に開示しないものとします。ただし、自己が掲載したコンテンツについては、この限りではありません。
8 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、運営会社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
9 掲載されたコンテンツは、一定の条件のもとで、連携している他のサービスに対して公開されることがあります。
10 運営会社は、コンテンツのデータの保持について、運営上最大限の配慮をしますが、契約上何ら責任を負いません。コンテンツのデータ管理については、会員の側で行うものとします。

第23条(免責)

1 運営会社は、会員が本サービスを利用するにあたって何らかの損害が生じたとしても、故意又は重過失の場合を除き、一切責任を負わないものとします。特に、本サービスは医療関連の情報コンテンツが多いですが、その真偽について議論が生じ、それによって、かりに、特定の健康被害がおこったとしても、それは会員自身の判断によって生じた自己責任において解決される問題であり、運営会社は、一切責任を負うことはありません。
2 本サービスは、「現状のままの状態で」会員に提供されるものであり、本サービスの会員による利用は会員の自己責任となります。運営会社は、明示、黙示を問わず、商品性、特定の目的への適合性、もしくは非侵害性等に関する黙示的な保証、あるいは慣行から生じる保証を含む、いかなる保証も行いません。
3 運営会社は、本サービスの内容、および会員が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。また、医薬品医療機器等法等関係法規等の厳守性等、および業界規制等の遵守性等いかなる保証も行いません。
4 運営会社はまた、本サービスへの会員の利用が、妨害されないことないしエラーが起こらないこと、コンピュータウイルス、未承認コードあるいはその他の有害なコンポーネントを含まないこと、安全が確保されていること、を表明も保証もしません。
5 本サービスからダウンロードした情報を利用することによって、あるいはバグ等のため利用できないことによって発生した損失や損害に対して運営会社は一切責任を負わないものとします。 またダウンロードした情報が、コンピュータウイルスに感染していないことを保証しません。「ダウンロードした情報がコンピュータウイルスに感染していた場合、それによって発生した損失や損害に対して運営会社は一切責任を負わないものとします。
6 本サービスの会員による利用から生じうるクレーム、損害、損失又は危険から会員自身を守るために、会員自身が必要又は得策と考えるすべての予防策を講じることについては、会員自身の単独の責任となります。
7 運営会社は、会員が本サービスに掲載したことに起因する損害、および会員同士のトラブル等について一切の責任を負わないものとします。
8 本サービスの提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して発生した会員の損害について、運営会社は本規約にて明示的に定める以外一切責任を負いません。
9 いかなる場合も、運営会社は、会員またはその他の団体に対して、会員が本サービスを利用したことないしは本サービスの情報を信用したこと、または運営会社あるいは情報提供者による誤り、不正確、脱漏、欠陥、時間的不適切、セキュリティの侵害、又はその他の履行怠慢にもとづく直接的、間接的、付随的、派生的(逸失収益及び取引機会の喪失を含む)、その他原因を問わず一切の損害に対して、いかなる責任も負いません。
10 本条の免責は、運営会社がこれらの損害の可能性を忠告されたかどうかを問わず適用されるものとします。

第24条(医業および医学上の免責の確認)

1 前条で定めたとおり、本サービスで入手した情報を、医療または医学上の情報として使用する場合、その内容の真実性、信頼性の判断は、会員の自己責任になります。運営会社は内容に関して、いかなる保証も行わず、一切責任も負いません。

第25条(責任の限定)

1 本規約中の他の規定に関わらず、損失、被害又は損害について運営会社が会員又は第三者に対して責任を負うべき場合には、それらの責任は、いかなる場合でも、1万円を超えないことに会員と運営会社は合意します。会員がこの責任の限定に同意しないかぎり、運営会社が本サービスを会員へ提供しないことを、会員は認めるものとします。

第26条(会員の責任、負担および損害補償)

1 本サービスに起因して、会員及び第三者との間に何らかの紛争が生じた場合には、会員は自らの責任において第三者と交渉し、解決するものとします。
2 会員による第三者の権利に対する侵害によって、当該第三者からのクレームや請求に対して運営会社に賠償金その他の費用が発生した場合、当該会員は当該賠償金その他の費用を負担するものとします。
3 会員が本規約に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって運営会社に損害を与えた場合、運営会社は当該会員に対して運営会社の被った損害の賠償を請求する事ができるものとします。

第27条(譲渡)

1 運営会社は、運営会社の裁量で、本規約の全部又は一部を譲渡することができるものとします。会員は、運営会社の事前の書面による許可を得ることなく、本規約に基づく会員の権利を譲渡することはできません。会員が運営会社の許可なく本契約に基づく権利を譲渡しようとする行為は全て無効となります。

第28条(法令に基づく照会)

1 会員は、運営会社が、コンテンツにより権利を侵害されたと主張する第三者から会員にかかる情報の開示を請求されたときは、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく運営会社の義務として、会員本人に対して開示の可否につき照会を行うことを認識した上で利用するものとします。

第29条(法令に基づく会員情報の開示)

1 会員は、運営会社が捜査機関から刑事訴訟法に基づく強制処分を受けた場合、または裁判所から特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づき会員に関する情報の開示を命じる判決を受けた場合その他法令に基づく場合等には、会員に関する情報を開示することがあることを認識した上で利用するものとします。

第30条(本サービスの専有的権利の表示)

1 本サービスのコンテンツは、そのコンテンツ提供者(運営会社が提供したものについては運営会社)に専有的権利があり、日本国または日本国以外でのの著作権法によって保護されるものです。これらのコンテンツおよびコンテンツの編集物の複製、頒布、実演公開、又は展示公開は、全体であれ一部であれ、運営会社の明示的な事前の書面による許可を得た場合あるいは使用条件の中で明示的に許可された場合を除き、禁止されます。ただし第18条、第1項の、アカデミックな目的であり、善意にて紹介される学問的コンテンツの場合においては、原則、一定の例外的な利用を許容する場合もあります。その場合、原則、引用元は、本コンテンツの中の、誰もが識別できる箇所、認識できる箇所に、引用記載をしておく必要があるとします。
2 本サービスで運営会社のものであると明確に特定されるマークを会員が、運営会社の書面による許可を得ることなく、使うことはできません。その他の使用されるすべての名称、ブランド及びマークは、他との識別の目的に限って使用されており、それぞれの所有者の商標又は登録商標である可能性があります。

第31条(日本国外での利用)

1 会員が本サービスを日本国外でアクセスないし利用する場合は、そのリスクは会員自身が負うものであり、また会員は利用される国、地域において適用される法令を遵守することに責任を負うことになります。

第32条(その他)

1 運営会社は本サービスに関する、会員からの意見、提案を使用することがあります。運営会社は、それらを使用するにあたり、会員に報酬を支払う義務はありません。
2 本サービスに関する一切の裁判上の紛争は、準拠法を日本法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
3 管轄権を有する裁判所が本規約のいずれかの条項を法律に反するものと判断した場合も、本規約のそれ以外の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。
管轄権を有する裁判所が本規約のいずれかの条項を法律に反するものと判断した場合も、本規約のそれ以外の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。